子供乗せ電動自転車のバッテリー容量(走行距離)

バッテリー容量(走行距離)-電動自転車の選び方!

バッテリー容量(走行距離)について

 こちらのページでは、バッテリー容量(走行距離)について、
わかりやすくご紹介しております(^^)


 

 電動自転車の選び方ですが、まずはバッテリー容量から選びます!

なぜバッテリーから選ぶの?とお思いかもしれませんが、
電動自転車においてバッテリーの容量というものは非常に重要で、使用用途にバッテリーの容量が合っていないと、頻繁に充電が切れたり、毎日のように充電しなくてはならなくなってしまうのです!

 まずバッテリーの種類はリチウムイオンバッテリーかどうか確認します。
安物のバッテリーだとニッケル水素バッテリーなどもありますが、性能が悪いので、必ずリチウムイオンバッテリーか確認します。

 次にバッテリーの容量です。
今流通しているバッテリー容量は、3.1Ah・3.7Ah・4.0Ah・4.3Ah・5Ah・6Ah・7.5Ah・8Ah・8.1Ah・10Ah・12Ahとあります。メーカーによって若干数字が変わっていますが、大きく分けて、4Ah・6Ah・8Ah・12Ahが代表的なバッテリー容量です。

バッテリー容量が大きくなればなるほど、電気をたくさん蓄えられるので、長い距離が走れます。ただ値段も高くなります。

では実際どのバッテリー容量が、自分の使用スタイルに合っているのかというところですが、私の場合でいうと、自転車で往復30分程度の保育園への送り迎えと、近くへ買い物という使用用途ですが、8.0Ahの電動自転車を購入しました。

週に5回は必ず電動自転車を使い、距離でいうと、だいたい10kg〜20kmくらいでしょうか。8.0Ahであれば、週に1回くらいの充電で済んでいます。ただし、坂道が非常にきつく長いので、バッテリーは消耗しやすい環境です。

大まかな目安ですが、
1回の走行が5キロ程度で、おおまかに平地の走行、週に2〜3回の使用であれば4Ahか6Ah、子供を乗せる場合や、坂道がきつい場合は、6Ahか8Ahあるといいでしょう!

バッテリー容量が少ないと、走行中に充電が切れてしまったり、頻繁に充電しなくてはいけないということになりますので、バッテリー容量は少し余裕をもつようにしましょう!(^^)

私の購入したYAMAHA リトルモアは、自転車ネット通販最大手の、 自転車のあさひ が一番安く購入できました!実店舗と同じサービスが受けられますので、購入する前に、一度検索してみることをお勧めします(^^)

ページの一番上へ>      次のページ→電動自転車のメーカー
サイトのTOPページへ